タグ「JXエネルギー」が付けられているもの

jxpic1409

資源の少ない日本では、効率的・安定的なエネルギー供給は大きな課題です。JX日鉱日石エネルギーでは、エネルギー変換企業として、さまざまな資源をガソリンや電気といった使いやすい形にして提供するため、日々研究開発が行われています。

jxpic1408

スポーツ支援や環境保全など、さまざまな形で社会貢献活動を行っているJX日鉱日石エネルギー。次世代を担う子どもたちに、エネルギーや環境についてもっと知ってもらおうと開催しているのが「ENEOSわくわく環境教室」です。小学校高学年を対象に、同社社員が講師として学校を訪問し、出張授業を行う取り組みで、現在申込みを受付中です。

jxpic1407

八ヶ岳中央高原の長野県原村(はらむら)に滞在し、森の中で五感をつかった体験をしながら自然やエネルギーについて学ぶ「ENEOS森のわくわく学校」。今年は8月9日(土)~10日(日)の一泊二日で行われます。現在、同プログラムへの参加申込みを受付中です!

jxpic1406

子どもたちがJX日鉱日石エネルギーの製油所および製造所を見学し、エネルギー資源の大切さや環境保全の取り組みについて楽しく学ぶ「なつやすみ科学バスツアー」。毎年好評の人気イベントが今年も全国で開催されます!小学校4~6年生と保護者のペア40組80名を招待する(※1)昼食つきの日帰りバスツアーの参加者募集がはじまりました。

jxpic1405
生き物を観察するナイトツアーの様子(2013年のプログラムより)

兵庫県豊岡市北東部に位置する、コウノトリの大切な餌場となっている田結(たい)湿地などで、生物多様性のしくみや生き物に対する正しい知識と環境保全の体験活動ができるプログラム「ENEOSわくわく生き物学校」が今年も開催!
6月21日~22日の一泊二日で行われる同プログラムへの参加募集が始まりました!

jxpic1404

JX日鉱日石エネルギーは、今の社会を取り巻くエネルギー事情についてより多くの方に知ってもらおうと、「Let’s try!あしたのエネルギー問題」キャンペーンを実施中です。子どもたちの未来へ続く重要なテーマであるエネルギー問題に答えると、話題の電化製品が抽選で当たります。ご家族で楽しみながら挑戦してみてください!

jxpic_14033.jpg

"心のふれあい"をテーマに、毎年広く一般から創作童話を募集している「JX-ENEOS童話賞」。1973年から一般公募を続けているJXグループの活動で、優秀作は1冊の童話集「童話の花束」として発行されます。第45回となる応募受け付けが3月1日(土)から始まります!

jxpic_1402.png

JXグループが1995年から開催しているバスケットボール教室「JX‐ENEOSバスケットボールクリニック」。名門女子チーム「JX‐ENEOSサンフラワーズ」のOGが、学生チームを指導する「チームパワーアップコース」の応募が始まりました!

jxpic1401.jpg
地元農家の庭先でついた餅を楽しむ参加者たち

JX日鉱日石エネルギーが2004年から参加している「東京グリーンシップ・アクション」。都内に残された貴重な里山を保全する取り組みです。都が指定する保全地域の一つ、町田市の「図師(ずし)小野路(おのじ)歴史環境保全地域」にある約150坪の田んぼで保全活動を行っています。昨年12月には、収穫したもち米を使って盛大な餅つきを開催!2013年度の活動を振り返り、自然の恵みに感謝しました。

jxpic1312.jpg

さまざまな環境貢献活動に、積極的に取り組んでいるJX日鉱日石エネルギー。その一つとして、2001年からENEOSサービスステーションで「ENEOSカード」を使うと、その利用金額の一部に相当する額を、同社が森林緑化活動の支援団体へ寄付する取り組みを行っています。

1 2 3 4 5 6 7

このページの先頭へ