タグ「JXエネルギー」が付けられているもの

jxpic1311.png

JXホールディングス株式会社は、40年以上にわたり、毎年"心のふれあい"をテーマに一般から創作童話を公募し、優秀作を1冊の童話集にまとめています。このたび第44回「JX-ENEOS童話賞」の受賞作品が決定し、優秀作品集『童話の花束(その44)』が発行されました。あわせて『童話の花束(その44)』のプレゼント受付もはじまります!

jx1310.png

東日本大震災から約2年半。安定的かつ安全で、災害にも強いエネルギー供給がますます求められる中、「21世紀のエネルギーを考えるシンポジウム」が11月12日(火)に東京国際フォーラムで開催されます。第18回を迎える今年は、「日本のエネルギーセキュリティをどう高めるか」がテーマです。

jxpic_1309.jpg

企業内の敷地を活用し、専門家、NPO、学生、行政、近隣企業が一体となって生態系ネットワークをつくろうというユニークな取り組みが愛知県知多半島で進行中です。

jxpic1308.jpg

今春、バスケットWリーグで5年連続16回目の優勝を達成した、JXグループの女子バスケットボールチーム「JX‐ENEOSサンフラワーズ」。この強豪チームのOGから直接指導を受けられる「JX‐ENEOSバスケットボールクリニック」の応募が始まりました!

今回の応募は2013年10月~2014年3月のクリニックで、元五輪選手らも名を連ねる専任コーチ陣から、バスケットボールの技術はもちろん、プレーする楽しさやチームワークの向上などを学べます。

jxpic1307.jpg

一泊二日の体験を通して、森とエネルギーについて楽しく学ぶ「ENEOS 森のわくわく学校」。今年は8月24日(土)~25日(日)に開催されます!

jxpic_1306.jpg

毎年、定員を大きく越える応募が集まる人気企画の「なつやすみ科学バスツアー」。今年も募集が始まりました!各地の新聞社が主催し、JX日鉱日石エネルギーが共催する同ツアーは、各製油所に小学校4~6年生と保護者のペア40組80名を招待する、昼食つきの日帰りツアーです(※)。

jxpic1305.jpg

さまざまな環境貢献活動に取り組むJX日鉱日石エネルギーでは、2006年から兵庫県豊岡市のコウノトリ野生復帰事業を支援しています。その一環として、コウノトリにとって重要なえさ場であり、2012年、ラムサール条約(※)に正式登録された円山川下流域の田結(たい)湿地で、湿地や生物多様性のしくみ、そして生き物などの知識を楽しく学んで体験できる「ENEOSわくわく生き物学校」(主催:豊岡市、協賛:JX日鉱日石エネルギー)が今年も開催されます。現在、参加者を募集中です!

jxpic_1304.png

家庭用燃料電池「エネファーム」や太陽光発電システムなど、新たなエネルギーシステムの普及に取り組んでいるJX日鉱日石エネルギー。昨年から、家庭でのエネルギーの使い方を無料で診断するサービス「Dr.おうちのエネルギー」を開始しました。電気やガスの使い方に無駄がないかを点検し、最適な省エネ対策をアドバイスします。

jxpic1303.png

JXホールディングス株式会社が毎年行っている「JX-ENEOS童話賞」。"心のふれあい"をテーマとした創作童話を一般から公募し、優秀作品を1冊の童話集にまとめています。第44回を迎える今年の作品募集が3月1日より始まりました。

jxpic_1302.jpg

JX日鉱日石エネルギーは、社会貢献活動の一環として、次世代を担う子どもたちの育成支援に取り組んでいます。その一つが「ENEOSわくわく環境教室」。社内公募に応じた熱意ある社員が講師として小・中学校を訪問し、「石油と暮らし」、「地球温暖化」、「環境にやさしい新エネルギー」などを説明する授業を行います。

1 2 3 4 5 6 7

このページの先頭へ