表紙.jpg

  • アクリルたわし(または大きめのスポンジ)

  • 炭酸水(スプレーボトルに入れたもの)

  • スクイージー

  • 雑巾

おそうじペコ

おそうじペコ

掃除研究家・ハウスキーピングコーディネーター2級
「掃除こそマイホビー・おそうじ大好き!」と言い切れるおそうじマニアです。日々情熱的にお掃除メニューをこなし、掃除にまつわる研究に邁進しております。ブログを中心に毎日が楽しくなるお掃除エッセンス配信中☆
著書「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」ソフトバンククリエイティブ社
 
  1. m-1.jpg

    汚れた外側の窓に、まんべんなく炭酸水スプレーを吹きかける。

  2. m-2.jpg

    バケツの水によくつけたアクリルたわし(なければ大きめのスポンジ)を軽く絞る。

  3. m-1-1.jpg

    吹きつけた炭酸水を拭きとるように、窓全体をアクリルたわしで拭く。角や縁部分もしっかり拭くこと。

  4. m-3.jpg

    濡らしたアクリルたわしで拭いたので、全体的に水気が残っています。

  1. m-4.jpg

    水気をとるように一気にスクイージーをかけて水気を掃きとります。コツは、縦方向ではなくまず横に横にかけます。
    スクイージーについた水気を雑巾で拭きながら丁寧に。

  2. mado6.jpg

    横に集めた水気を、端の一列の上から下に縦に一気にかけます。下にたまった水気を雑巾で拭きとります。

  3. m-5.jpg

    スクィージーを使うと雑巾で拭きとるよりも、拭き跡が残らずに綺麗に仕上がります。拭き残りのない綺麗な窓になりました。

窓掃除でも、汚れの酷い外側の拭き方をレシピにしました。この方法が一番簡単で、綺麗に仕上がります。汚れがあまりにひどい場合は、あらかじめウエスか濡らした新聞紙で一度おおまかなドロなどの酷い汚れをぬぐいとってからやるとよいでしょう。

炭酸水は、糖分などが入っていないもの(ハイボールなどを作るシンプルな炭酸水)を使用します。炭酸が抜けていても汚れ落としの効果があります。乾きも早くさっぱりするので広範囲の掃除に向いています。
またアクリルたわしがない場合は、バススポンジなどしっかりした素材の大きいスポンジを代用してください。

仕上げのスクイージーのかけ方がポイントで、「縦→縦」よりも「横→横→最後に縦一列」の方が、楽にかけられます。スクイージーはホームセンターでも100円ショップでも売っていますが、ゴムがしっかりしているものを選ぶと仕上がりが美しくなります。一本あると、お風呂上がりの水滴取り、窓の結露取りなどいろいろなシーンで役立ちます。

コメント

  1. きれいにできました!!

このページの先頭へ