Dsc00771.jpg

  • ホワイトビネガーまたは穀物酢

  • 水道水

  • エッセンシャルオイル

  • スプレーボトル

おそうじペコ

おそうじペコ

掃除研究家・ハウスキーピングコーディネーター2級
「掃除こそマイホビー・おそうじ大好き!」と言い切れるおそうじマニアです。日々情熱的にお掃除メニューをこなし、掃除にまつわる研究に邁進しております。ブログを中心に毎日が楽しくなるお掃除エッセンス配信中☆
著書「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」「魔法の1分そうじ」「おうちピカピカカレンダー」
 
  1. su1.jpg

    ホワイトビネガー(とうもろこしや大麦を醸造用アルコールと発酵したもの)または、穀物酢(小麦やとうもろこしを原料としたもの)を用意します。いずれもキッチンにあるものですね。

  2. su2.jpg

    じょうごを使ってスプレーボトルにお酢1:水道水1~2(汚れの度合いによって調節)をまぜます。水道水でかまいませんが、1~2週間で使い切るようにしてください。

  3. su3.jpg

    お酢の匂いが気になるようであれば、エッセンシャルオイルを数滴垂らすとさわやかな香りになります。エッセンシャルオイルは少し高いので、薬局で売っているハッカオイル(ミントオイル)でもよいでしょう。

  4. su4.jpg

    お酢スプレーの酸性度をPH試験紙でしらべました(7度=中性 0=強い酸性)。およそ2~4度の酸性です。このくらいの酸性度があれば、アルカリ性の汚れに効き目があることが理解できます。用途や注意事項は以下にまとめました。

お酢スプレーは、水アカ・石鹸カス・カルキ・尿・たばこのヤニ等アルカリ性の汚れに強いです。ただし、一般的な中性洗剤よりも酸度が高いので、大理石や鉄製品などを錆びさせたり変色させてしまうので、使用前は素材に注意をしてください。
とくに鉄製品は錆びてしまうので、必ず使用したら洗い流すか拭きとるようにしましょう。
殺菌力もあるのでトイレ掃除(便器の尿汚れや壁の汚れ)や、梅雨場のお風呂場の壁や天井を拭く等するとカビ対策にもなります。またもともとお酢は調味料ですので安心してキッチンでのシンク周りやグラスの水アカのくもり磨きなどにも使えます。
クエン酸でも同じくらいの酸性度のスプレーはできますが、クエン酸は成分が残留してしまうので二度拭きしなければなりません。お酢スプレーはツンとした特有の匂いがありますが、成分が揮発してしまうので二度拭きする手間がいりません(ただし金属などは必ず成分を洗い流しましょう)。
殺菌力はすべての菌に対して有効ではありませんが、あの特有のツンとした匂いが、なれてくると掃除をして除菌してサッパリする感覚に感じてくるので不思議です。

※お酢は米酢やリンゴ酢は糖分が高いので掃除には適していません。

コメント

  1. お酢で殺菌とのことですが、お酢には制菌効果はあっても殺菌効果はあまり無いのではないでしょうか?
    増えないけど減ることもない(防腐)というのがお酢の効果だと思います。
    実際に殺菌できるのかぜひ調べてください。

このページの先頭へ